MENU

こんなにあるの?300万円まで収入証明不要のカードローン

銀行系のカードローンには収入証明の提出義務はほとんどないのですが、カードローンを提供する銀行によってある程度の金額で一度収入証明を出す必要があるようです。

 

とは言っても消費者金融のように50万円もしくは他社からの借り入れも含めて100万円といった少額ではなく、300万円まで収入証明不要としているカードローンが多いのです。

 

300万円まで収入証明不要のカードローン

 

300万円を収入証明の提出ラインとしている銀行系カードローンは多くあり、店舗を構えているメガバンク、ネットを中心としたネットバンクなど、知名度が高い所がほとんどです。最高限度額が大きいカードローンほど収入証明不要になるラインも高くなっているようです。

 

とは言っても原則として収入証明不要としている所がほとんどで、中には年収や勤続年数、勤務先などによっては利用希望額が300万円に満たない場合でも収入証明を求められることがあります。あくまでも原則として収入証明不要ということを覚えておきましょう。

 

またこのラインは実際に借りる金額ではなく利用可能な上限額なので、例えば30万円を借りるだけでも利用可能額が300万円を超えていれば収入証明は必要になるので、収入証明を出したくない場合には最初から利用希望額を少額で申し込むと良いでしょう。

 

とは言っても基本的にはカードローンを利用することが出来るのは毎月安定した収入を得ているか配偶者に安定した収入があることが条件なので収入証明を提出出来ないということもほとんどないでしょう。

 

300万円まで収入証明不要キャッシングというのは申込みや審査に関して用意する書類が少なく、気軽に申し込むことが出来るという点でメリットとなるのではないでしょうか。

 

収入証明を求められたら

 

収入証明を求められた場合はほとんどがWEB上で写真に撮って送ることが出来るので書類を準備することが出来れば提出自体にはさほど手間もかかりません。また求められた時には基本的には収入証明が銀行側に到着して確認することが出来なければ審査は止まってしまうので、不安な場合はあらかじめ用意しておくのも良いでしょう。