MENU

100万円借り入れたいけど所得証明が準備出来ない!!

消費者金融で借りるには所得証明がいる?

 

100万円が必要になったとき、用意する方法として選択肢の一つとなるのがキャッシングです。家族や知人に借金をするよりも気軽に借り入れをすることが出来るので選ぶ人も多いでしょう。そんなときにキャッシングと言えば消費者金融を思い浮かべるのではないでしょうか。

 

消費者金融の場合は即日融資などスピーディーに借り入れをすることが出来るのでお金を用意する為の時間がない場合などは大変便利です。

 

ですが消費者金融の場合は50万円以上の借り入れ、もしくは他の消費者金融から借り入れがある場合には合計して100万円を超える場合には収入証明書が必要になります。

 

これは法律で決まっているので例外はありません。またクレジットカードに付帯しているキャッシングも同じ条件です。

 

収入証明書として認められるのは給与明細、源泉徴収票、納税証明書などがありますが、中にはすぐに用意することが出来ないという人もいるでしょう。そうなると消費者金融で100万円を借り入れることは出来ません。

 

収入証明書が準備出来ないときに利用出来るカードローン

 

収入証明書が何らかの理由で準備出来ない場合には消費者金融での高額な借り入れは出来ません。

 

そこで選択肢として挙げられるのが銀行が提供するカードローンです。

 

銀行カードローンは収入証明不要キャッシングとして提供されているものが多く、銀行のカードローンには収入証明の提出義務がないことから銀行側が独自に収入証明書が必要になるラインを定めているのですが、必要になる希望額としては軒並み100万円以上、中には300万円まで収入証明書が不要となっている所もあります。

 

収入証明書を準備出来ない場合には銀行カードローンを利用するのが良いのではないでしょうか。

 

銀行カードローンであれば消費者金融のキャッシングに比べると比較的金利は低くなり、24時間コンビニATMで借り入れや返済が出来るなど消費者金融と変わらない利便性の高さとなっています。

 

消費者金融に比べると審査は若干厳しくはなりますが、提供している銀行はメガバンクなど信用性も高いものとなるので安心して利用することが出来ます。