MENU

収入証明不要キャッシングに在籍確認はあるの?

在籍確認は多くの人が不安になる?

 

ローンを組む際、キャッシングの審査を受ける際などに必ずと言っていいほど必要になるのが勤務先や自宅への在籍確認です。

 

申込みの際に申告した自宅住所や勤務先に実際に住んでいるのか、勤めているのかを確認する為に貸金業者や金融機関が確認の電話を入れることを在籍確認と言い、この在籍確認によって家族や同僚に借金をしていることが知られてしまうのではないかと不安になる人も多いでしょう。

 

ですが在籍確認で借金をしていることが周囲に知られてしまう可能性は低く、通常在籍確認は貸金業者や金融機関などの名前は伏せて個人名で電話をします。これは法律で決まっていることで業者名で在籍確認をすることが禁止されているのです。

 

つまり本人さえも電話に出なければ審査の為の在籍確認があったことに気づく可能性が低いのです。もし本人が電話に出た場合は周囲の人に電話の内容から知られてしまうことを防ぐ為にイエスかノーで答えることが出来る質問をいくつかして電話を切ることになります。

 

収入証明不要キャッシングに在籍確認はあるのか

 

銀行が提供するカードローンは一般的に収入証明の提出義務がないことから銀行側が提出のラインを自由に決めることができ、多くは100万円以上、中には300万円までは収入証明不要という所もあります。

 

収入証明が不要というだけでも申込みがしやすいのですが、在籍確認がなければもっと申込みがしやすいのにと思ってしまいますね。

 

最近では大手消費者金融が在籍確認をして欲しくないという人に向けて在籍確認不要の仕組みを作っているのですが、この場合は給与明細など在籍を確認出来る書類が必要になります。

 

銀行カードローンの場合は収入証明が必要になる借り入れ金額のラインが高いことから在籍を確認することが出来る書類を提出することはないので基本的には在籍確認があると考えておきましょう。

 

ただし、銀行からの在籍確認の場合でも個人名となるので特に問題はないと考えられます。また銀行の在籍確認は非常に丁寧で、電話をかけて欲しい時間帯などを申込みの時に申告することで可能な限り申込者の都合に合わせてくれます。

 

希に銀行カードローンでも在籍確認がないことがあるのですが、この場合はカードローンを申し込んだ銀行に普通預金口座を持っているなど一定の条件があります。