MENU

業界最低水準の最低金利を誇るオリックス銀行カードローンを調査

オリックス銀行カードローンは業界でも最低水準の最低金利を誇る銀行カードローンであり、年利3.0%〜17.8%となっています。

 

100万円未満の借り入れであれば12.0%〜17.8%、100万円から150万円以下であれば9.0%〜14.8%、150万円以上300万円以下であれば6.0%〜12.8%となっており、最高利用限度額の800万円では3.0%〜4.8%となっています。

 

総量規制の影響を受けないことから最高利用限度額が800万円と用途も自由に利用することが出来るものです。

 

審査の申込みでは原則として300万円までは収入証明不要キャッシングとして注目を浴びているのです。

 

オリックス銀行カードローンの審査は厳しいのか?

 

一般的な消費者金融の審査に比べるとやはり銀行カードローンとなるので審査は厳しくなります。基本的には消費者金融<信販会社<銀行の順に審査が厳しくなるのです。

 

審査で見られるのはやはり返済能力があるのかどうかという点であり、過去に任意整理や自己破産を起こして信用情報機関に記録が残っている場合には特に審査に通ることは難しいでしょう。

 

審査はオリックス銀行が直接するのではなく、保証会社が審査を行なうのでオリックス銀行に普通預金の口座を持っていても審査に有利になるということはありません。

 

保証会社はもし万が一返済不能に陥った際には代わりに保証をしてくれ、更に保証会社があることで個人が保証人を立てることなく融資を受けることが出来るようになるので切っても切れないものです。

 

カードローンには審査の可決が必須

 

基本的には保証会社の審査が可決されなければカードローンを利用することが出来ず、保証会社が審査を否決してしまえば終了となるのですが、実はオリックス銀行カードローンには「オリックス・クレジット株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」の2つの保証会社があります。

 

オリックス・クレジット株式会社は元からあった保証会社ですが新生フィナンシャル株式会社は元々は消費者金融であるレイクが銀行カードローンに事業変更したことから少額融資保証のノウハウを多く持っていたために、このノウハウをオリックス銀行カードローンにも反映させることが出来るようになり、年収や年齢などの貸付条件も下がり、審査の間口が広がったと言えるでしょう。